顔のむくみはお風呂で軽減できるのでしょうか。すっきり解消できるかどうかはわかりませんが、顔のむくみには、お風呂が効果的なのは確かです。むくみは水分によって引き起こされ、寝ている間は顔から足にかけて水平なので、日中より細胞周辺の水分が溜まりやすくなります。結果、朝に顔がむくむという症状が出てきます。
顔のむくみの原因は、横になって寝ることにあるので、予防法はないのですが、寝る前に水分の過剰摂取を控えることである程度、効果は期待できます。顔がむくんでしまったときの解消法は、お風呂に入るとよく、体内の水分や老廃物を外部へ排出することができます。むくみの原因の多くはリンパにあるので、リンパをお風呂に入りながら、マッサージすると、むくみ解消につながります。むくみを軽減するには、湯船に浸かることが大切で、お湯の温度は、40~43度まででのぼせないようにします。15分程度でも十分むくみを解消させる効果があるので、顔のむくみはお風呂である程度は軽減できます。但し、むくみ軽減のためには、入浴前後にしっかり水分補給する必要があります。

むくみ解消